会社案内

代表挨拶

当社は、1967年9月に住友の町新居浜市で産声を上げました。鋳型の型となる木型の製作から始まり、1988年7月に(有)塩崎工業と改組して以来、製缶、機械加工を中心に今日まで歩んでまいりました。当社の特徴は、薄板から厚板までの巾広い構造物の製缶を行うことです。更なる飛躍を遂げるため設備導入も進んで行ってまいりました。2001年3月にレーザー切断機1号機(株式会社小松製作所製)、2007年1月にレーザー切断機2号機(株式会社アマダ製)を導入し、精度の高い製缶を実現化させています。鉄工所のものづくりは職人の技であり、技を磨くことがお客様の満足度を上げることと信じております。これからもお客様の満足するQuality(品質)、Cost(価格)、Delivery(納期)を目指し、邁進していく所存でございます。

代表取締役社長 塩崎 安規
レーザー加工の塩崎工業

会社概要

社名 有限会社 塩崎工業
代表 塩崎 安規
所在地 愛媛県新居浜市菊本町2-4-21
TEL 0897-33-9640
FAX 0897-33-2342
資本金 400万円
設立年月日 昭和42年9月
従業員 16名(男14名、女2名)
主要取引先 住友重機械エンジニアリングサービス 株式会社
住友重機械工業 株式会社 愛媛製造所 西条工場
住友重機械テクノフォート 株式会社
日立住友重機械建機クレーン 株式会社
ダイオーエンジニアリング 株式会社
今治造船 株式会社 丸亀事業本部
株式会社 SEN
株式会社 住重テクノクラフト
取引先銀行 三井住友銀行新居浜支店
伊予銀行新居浜支店
東予信用金庫本店

沿革

昭和42年9月 多喜浜機型を設立、木型製作を開始
昭和45年    製缶、加工を併立
昭和63年7月  有限会社塩崎工業に社名変更し、現在に至る